カテゴリー別アーカイブ: 椎間板ヘルニア

頸椎間板

その3 悪化②

その後も追突事故は続き、首の寝違えも頻回になっていきました。

でも、それは寝違えではなかったのですね。

ある朝、やはり「今日もやっちまった!」と舌打ちをしました。
しかし回を増すごとに痛みが増し、ちょっと耐えがたくなったので初めて整形外科に。

経緯を話すとMRI検査が行われ、素人目にも見事にヘルニアがとらえられていました。

医師の話では特に大きい方ではないとのことで、経過観察。
湿布と痛み止めで1ヶ月近く通院し、寛解しました。

その2 悪化①

何度目かの追突事故。 これは不意を突かれてダメージ大きく、意識が飛んで救急搬送。 1ヶ月近く入院しました。

安静の後、首の牽引やリハビリを行いました。

ここの検査でも骨に異常がなく、 つまり椎間板にしわ寄せが行ったわけです MRIを撮りましたが、特に説明がなかったので大したことはなかったのかも。

しかしこの後、朝首を寝違えることが多くなりました。

その1 発症(1)

原因は色々考えられました。 まず第1には、追突事故。 30年前の事故を皮切りに、数回の追突をもらいました。

最初は車体が「くの字」型になる程の衝撃でした。 しかし、免許を取ってまだ日が浅かったことや、初めての経験でパニックになったりで、その日は身体の異常に気付きませんでした。 翌日、首が張って通院。 骨には異常なし。 しかし、痛い
いわゆるムチウチ症との診断